ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • トヨタの段取り

  • トヨタの段取り

ポイント倍率

トヨタの段取り

  • ISBN
    978-4-04-601329-3
  • 発売日
    2015年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • トヨタの段取りは「ふつうの段取り」とどこが違う?トヨタの段取りは「成果を出すためのビジネスツール」なのです。3日の仕事、5分で完了※機械化なし。時間、人数、順番、作業…仕事のムダが財産に変わる。


    トヨタは「約1分間に1台のペースで車を生産している」と紹介されることがあります。
    こうした高い生産性を可能にしているのが、「トヨタ生産方式」に代表されるような、トヨタが長年培ってきた現場の生産システムです。
    「トヨタみたいな大企業だから、約1分間に1台のペースで車をつくれるのだろう」と思われるかもしれませんが、そうした生産システムを支えて、実際に現場でモノをつくっているのは、現場で働く従業員たちの知恵なのです。
    また、トヨタの特徴を表す言葉として「ジャスト・イン・タイム」がありますが、かんたんに言えば、「市場で売れるスピードでつくる」ということです。それを可能にするために、部品の仕入れから販売までのリードタイム(工程に着手してからすべての工程が完成するまでの所要期間)を最短化することがトヨタの自動車づくりに課されてきたミッションであり、同社の強みのひとつといえます。
    これらのベースとなっているのもまた、現場の従業員が長年培ってきた知恵であり、彼らが現場で実践してきた「段取り力」なのです。

    このように仕事の生産性を上げるには「段取りをする力」が欠かせません。
    しかし、ここで言う段取り力とは、ただ単に早く仕事を終わらせることにとどまりません。仕事のスピードを上げると同時に、仕事の質を維持しながらより高い成果をあげる、そのためのノウハウです。
    特に安全性が求められる自動車の生産では、当たり前ですがスピードを優先して「品質を落とす」という選択肢はありません。
    仕事のスピードが速くなっても、売上などの成果に結びつかなければ意味がないのです。

    トヨタで実践されている段取り力は、トヨタでしか通用しないノウハウではありません。生産現場にかぎらず、オフィスワークやクリエイティブな仕事、さらには家庭生活など、何らかの段取りが必要な場面であれば、トヨタの段取りはさまざまなシーンで応用が利くはずです。
    ぜひ、みなさんの職場でもトヨタの段取りを取り入れて、これまでよりもスピード感のある仕事、そして質の高い仕事を実現してください。
目次
1 仕事の成果は「段取り」で決まる(段取りは「How」ではなく「Why」
段取りは「ムダ取り」 ほか)
2 「7つのムダ」を取り除くことから始める(「7つのムダ」に宝が眠っている
「待つ」をなくす―1 手待ちのムダ ほか)
3 仕事にかかる「時間」を短縮する(「標準時間」をつくる
「準備」の時間を短くする ほか)
4 段取りの「質」を上げるコツ(「結果」だけでなく「プロセス」をチェックする
「再発防止」から「未然防止」へ ほか)
5 確実に実行するためのコミュニケーション術(バッドニュース・ファースト!
ホウレンソウに基準を設ける ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • トヨタの段取り
  • トヨタの段取り

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中