ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ビオディナミ・ワイン 35のQ&A

  • ビオディナミ・ワイン 35のQ&A

ビオディナミ・ワイン 35のQ&A

  • ページ数
    168,6p
  • ISBN
    978-4-560-08469-4
  • 発売日
    2015年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界最高峰の白ワインの造り手「ドメーヌ・ルフレーヴ」の醸造家が、ビオディナミの考え方とワイン造りの真実をわかりやすく伝える。

    ドメーヌ・ルフレーヴの醸造家による書きおろし
    近年、自然派ワインがブームだが、一般の愛好家のあいだでビオディナミ・ワインが正しく理解されているとは言いがたい。よく目にするビオワインやオーガニックワインとの差別化も曖昧で、誤った情報や誤解も多い。
    ビオディナミ農法は、化学肥料や農薬の使用を否定し、活力剤として珪石、牛糞、牛角の粉などを使用する。天体の動きが植物に与える影響を重視するため、神秘的で宗教がかっていると思われがちだが、化学物質や機械化によって活力をそがれた土地は、この農法を施すことによって土中の微生物がよみがえり、苗木の病害は激減、調和のとれた果実がつき、テロワールを鮮明に表現する良質なワインができる。フランスでは今、優れた生産者たちが続々とこのビオディナミに取り組み始めている。
    本書の著者は、世界最高峰の白ワインの造り手、ドメーヌ・ルフレーヴで働く醸造家。「ビオとビオディナミはどこが違うのか」「ビオディナミ・ワインの見分け方」「ビオディナミのテイスティング方法」など、35の質問に答える形で、ビオディナミの考え方とワイン造りについて、明快に紹介していく。巻末にブルゴーニュの主なビオディナミ生産者のリスト付。
目次
第1章 ビオディナミのブドウづくり(なぜいまビオディナミが注目されるのでしょうか?
なぜビオディナミはブドウ畑で発展したのでしょうか? ほか)
第2章 ビオディナミのワイン醸造(ビオディナミ・ワインの見分け方は?
ビオディナミ・ワインの認証の区別は? ほか)
第3章 ビオディナミ・ワインのテイスティング(ビオディナミ・ワインのテイスティング方法は?
ビオディナミ・ワインは身体に良いって本当? ほか)
第4章 ビオディナミの歴史的・思想的背景(ルドルフ・シュタイナーはどんな人物だったのでしょうか?
アントロポゾフィー(人智学)とは何でしょうか? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Introduction a la biodynamie a l’usage des amateurs de vin‐En 35 questions
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ビオディナミ・ワイン 35のQ&A
  • ビオディナミ・ワイン 35のQ&A

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中