ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中学生からの愛の授業 学校が教えてくれない「愛と性」の話をしよう

  • 中学生からの愛の授業 学校が教えてくれない「愛と性」の話をしよう

中学生からの愛の授業 学校が教えてくれない「愛と性」の話をしよう

  • 宮台真司/著 宮台 真司
    社会学者。映画批評家。1959年生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程を修了し、現在は首都大学東京教授

  • シリーズ名
    コア新書 016
  • ISBN
    978-4-86436-824-7
  • 発売日
    2015年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

787 (税込:850

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今の日本では、年齢に関係なく、迷いながら生きている人たちが本当に多いと思います。恋人や友人や家族といい関係が作れずに悩んでいる人もいるでしょう。孤独で苦しんでいる人もいるだろうと思います。こんなに便利で豊かな社会になったというのに、どうして幸せに生きられないのでしょうか。この問いに対し、僕は「愛」というキーワードを提起します。「愛」に包まれることで人は幸せになれます。「今どき愛かよ」「きれいごとじゃないの?」そう思ったあなたも、反発しながら読んでみてください。「愛」とは何か?「愛」をキーワードにすると、人間関係や世の中がどう見えてくるのか?そこからどんな知恵が得られるのか?それをお話しすべく、『愛の授業』を始めたいと思います。
目次
第1限 「恋愛」の正体を暴く(「恋」と「愛」の違いを学ぼう
「同調圧力」に負けない恋愛を! ほか)
第2限 「結婚」する、しない、できない(晩婚化や非婚化が進んでいるワケは?
離婚率の上昇も晩婚化の一因!? ほか)
第3限 少女たちに伝えたい「性愛」の話(セックスは動物化している!?
タブーがあるからこそ性愛が濃密になる ほか)
第4限 人は「セックス」で幸せになれるか?(なぜ援助交際は問題なのか?
条例でセックスは裁けるか? ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 中学生 高校生 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 中学生からの愛の授業 学校が教えてくれない「愛と性」の話をしよう
  • 中学生からの愛の授業 学校が教えてくれない「愛と性」の話をしよう

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中