ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世界の米料理: 世界20カ国に受け継がれる、伝統的な家庭料理

  • 世界の米料理: 世界20カ国に受け継がれる、伝統的な家庭料理

世界の米料理: 世界20カ国に受け継がれる、伝統的な家庭料理

  • 荻野恭子/著 荻野 恭子
    東京・浅草生まれ。子どものころから食べることが大好きで、プロが指導する各種の料理学校で世界の料理を学ぶ。1974年からはロシアやトルコをはじめ50カ国以上を訪れ、食文化の研究を続けている。料理教室「サロン・ド・キュイジーヌ」主宰。ユーラシア料理研究家としてテレビ・雑誌などでも活躍中

  • ISBN
    978-4-416-71521-5
  • 発売日
    2015年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 著者が世界中を旅して培った世界20カ国の米料理を紹介する料理書。ロシアやトルコからヨーロッパ、アジア、日本の伝統料理まで。

    糖質オフブームも落ち着き、最近では健康を気にしながら「炭水化物もちゃんと食べること」が見直されており、パンやサンドイッチの本もヒットしています。
    なかでも米は、パエリアやビビンパなど、世界各国で食べられるている万国共通の食材であり、毎日の食卓に欠かせない食材でもあります。

    本書では、著者が世界中を旅して、現地の人に教わったさまざまな家庭料理から、世界20カ国の米料理を紹介します。
    ここ数年人気の、ロシアやトルコからライス入りピロシキやロールキャベツ、ピラフなどをはじめ、イタリア、スペイン、アメリカ、アジアといった、レストランで食べたことはあるけど作ったことはない、そんな作って楽しいレシピを中心とした約70点を掲載。

    どのレシピも、日本で手に入りやすい材料を使った作りやすいもので、著者ならではのシンプルでやさしい味付けは老若男女が好きなおいしさです。

    また、料理にまつわる文化背景などの読み物を盛り込みながら見せる料理書として構成。
    料理好きはもちろん、旅先でおいしかったあの料理をどうやって作るのかが知りたい、そんな好奇心のある旅好きの人にもおすすめです。
    現地で食べ歩いているような、作って楽しい、読んで楽しい一冊に仕上がっています。
目次
世界中で食べられている「米」の魅力
ロールキャベツ
米入りミートボールの煮込み
ピロシキ
カレリア風ピロシキ
ライスサラダ
米と緑豆のスープ
鶏肉とキャベツのポロ
魚のから揚げとペルシャライス
そら豆とディルのポロ〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世界の米料理: 世界20カ国に受け継がれる、伝統的な家庭料理
  • 世界の米料理: 世界20カ国に受け継がれる、伝統的な家庭料理

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中