ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 回想本島等

  • 回想本島等

回想本島等

  • 平野伸人/編・監修 平野 伸人
    1946年12月23日、長崎市生まれ。早稲田大卒。平和活動支援センター所長、在外被爆者支援連絡会共同代表

  • ISBN
    978-4-904561-88-1
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 2014年10月に死去した本島等・元長崎市長の人間像を関係者たちが語った追悼の書。政治家であり、思想家であり、キリシタンであり、市民運動家であった本島。編・監修の平野伸人は市民運動の立場から、本島の市長退任後20年にわたり、その反戦平和の言論と行動を支えた。佐高信、西田勝、郭貴勲の各氏らによる追悼文のほか、本島の論文・発言5編なども収録。
目次
追悼(世論におびえず揺らがず本島等さんを悼む―佐高信 評論家(長崎新聞二〇一四年十一月二十五日付寄稿・共同通信配信)
土井たか子・坂本義和、そして本島等を悼む=抜粋=―西田勝 西田勝・平和研究室主宰、法政大学定年教員(非核自治体全国草の根ネットワーク世話人会刊「非核ネットワーク通信」一八〇号・二〇一五年二月)
貧しい被爆者への誠意本島等元長崎市長を悼む―郭貴勲 韓国原爆被害者協会名誉会長(長崎新聞二〇一四年十一月十五日付寄稿) ほか)
残影(本島等が残したもの―森永玲 長崎新聞記者
「ナガサキ」から「フクシマ」へ本島等による「浦上燔祭説」の解釈をめぐる一考察―菅原潤 日本大学教授、元長崎大学教授(長崎大学総合環境研究、二〇一四年十月、一部修正))
本島等の言葉(三つ子の魂百まで(岩波ブックレットNo146「長崎市長のことば」本島等、谷内真理子著、一九八九年)
講演「原爆と平和」(明治学院大学国際平和研究所PRIME第二号一九九四年十一月)
広島よ、おごるなかれ原爆ドームの世界遺産化に思う(広島平和教育研究所「平和教育研究年報」vol24、一九九七年三月) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 回想本島等
  • 回想本島等

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中