ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 記憶よ、語れ 自伝再訪

  • 記憶よ、語れ 自伝再訪

ポイント倍率

記憶よ、語れ 自伝再訪

  • ウラジーミル・ナボコフ/著 若島正/訳 ナボコフ,ウラジーミル(Nabokov,Vladimir)
    1899‐1977。「言葉の魔術師」と呼ばれ、ロシア語と英語を自在に操った、20世紀を代表する多言語作家。ロシア革命の勃発によりロンドン、ベルリンへ亡命。1940年アメリカに渡って大学で教鞭を執る傍ら、創作活動に取り組む。55年、パリで刊行された『ロリータ』が世界的なベストセラーとなる

    若島 正
    1952年生まれ。京都大学大学院文学研究科教授。翻訳家、文芸評論家。詰将棋やチェスプロブレムの作家としても著名。日本ナボコフ協会会長を務める。主な著訳書に、『乱視読者の英米短篇講義』(読売文学賞)など

  • ページ数
    393,6p
  • ISBN
    978-4-86182-536-1
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ナボコフ研究の第一人者による完訳決定版。過去と現在、フィクションとノンフィクションの狭間を自由に往き来し、夢幻の世界へと誘うナボコフの「自伝」。ナボコフが隠したものを見つけましょう!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 記憶よ、語れ 自伝再訪
  • 記憶よ、語れ 自伝再訪

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中