ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 報道ステーションは正義か不実か

  • 報道ステーションは正義か不実か

報道ステーションは正義か不実か

  • 長谷川豊/著 長谷川 豊
    1975年、奈良県生まれ。フリーアナウンサー。立命館大学産業社会学部卒業後、1999年フジテレビ入社。G1レースをはじめとする競馬実況中継や朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」のリポーターとして活躍。2010年9月ニューヨーク支局に赴任。2013年4月1日、フジテレビを退社

  • シリーズ名
    ベスト新書 485
  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-584-12485-7
  • 発売日
    2015年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

824 (税込:890

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『報道ステーション』の特徴とは何か。それは「ニュースの中身を伝える以上に、ドラマがあればいい」ということ。このスタイルこそが日本人がもっとも望んでいるニュース番組の形態なのだ。難しい勉強の必要なニュースなど見たくない。見たいのはドラマ。それかバラエティ。情けないことだが、それが現実だ。ならばいっそのこと、ニュースもドラマかバラエティに仕立ててしまえ…。テレビの現場の表と裏を知り尽くした著者だからこそ書けた、ニュース番組の実情とは?
  • ※発売延期未定
目次
第1章 すべてのニュースはプロレスである(放送テロの裏側で何があったか
能力不足だった古賀茂明氏 ほか)
第2章 報道ステーションの功罪(日本人にニュースはいらない
戦争さえもドラマに変える ほか)
第3章 自滅するテレビ局(50歳以上は現場から去れ
こうして局員は丸め込まれる ほか)
第4章 猛省せよ!安保報道(露呈された「民主主義」の歪み
安保法案とは何だったのか ほか)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 報道ステーションは正義か不実か
  • 報道ステーションは正義か不実か

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中