ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歌で革命に挑んだ男 中国国歌作曲者・聶耳と日本

  • 歌で革命に挑んだ男 中国国歌作曲者・聶耳と日本

歌で革命に挑んだ男 中国国歌作曲者・聶耳と日本

  • 岡崎雄兒/著 岡崎 雄兒
    1944年、日本植民地下の京城(現ソウル)に生まれる。早稲田大学第一商学部卒業。商社および日本国際貿易促進協会を経て、山形県立産業技術短期大学校、東北公益文科大学、中京学院大学に勤務。現在は東北公益文科大学非常勤講師

  • ページ数
    279p
  • ISBN
    978-4-7948-1009-0
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 革命音楽家、湘南の海に消ゆ。中国国歌「義勇軍行進曲」の作曲者・聶耳(ニエアル)。その知られざる実像、謀殺説が囁かれた日本での客死の真相を、最新研究と現地取材をもとに描く本格評伝!没後80年記念出版。
目次
序章 一九三五年七月一七日、神奈川県鵠沼海岸
第1章 雲南―「革命音楽家」を育んだ日々(生い立ち
音楽への情熱、思想の目覚め ほか)
第2章 激動の上海―音楽の研鑽と初恋の行方(タバコ問屋で働く
聯華歌舞団に入る ほか)
第3章 映画界に入る(左翼映画に携わる日々
レコード会社での仕事 ほか)
第4章 亡命と客死(東京での生活
湘南での休暇 ほか)
第5章 国歌への道(抗日救国合唱運動の高まりの中で
新中国の成立、暫定国歌に ほか)
終章 「義勇軍行進曲」の作曲者と日本

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 歌で革命に挑んだ男 中国国歌作曲者・聶耳と日本
  • 歌で革命に挑んだ男 中国国歌作曲者・聶耳と日本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中