ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 披露宴の夜に抱かれて

  • 披露宴の夜に抱かれて

披露宴の夜に抱かれて

  • シリーズ名
    CROSS NOVELS
  • ページ数
    242p
  • ISBN
    978-4-7730-8793-2
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

890 (税込:961

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 香山配膳の美形スタッフ・小鳥遊は、ある披露宴で花婿に「私の花嫁になれ」と命令される。その傲慢な態度に小鳥遊は憤り…!?(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「そんなものより、私を抱いて」香山配膳のトップサービスマン・小鳥遊は、披露宴直前、新婦に逃げられた新郎・有栖川から『私の花嫁になれ』と命令される。その傲慢な態度に憤った小鳥遊は、もちろん丁重にお断り。だが、彼の祖母が倒れた流れで何故か新妻として新婚生活を送ることになってしまう。契約花嫁となった小鳥遊に待ち受けていたのは財産を狙ういじわるな伯母達の嫁イビリに、様々なトラブル。何より有栖川と寝起きを共にするダブルベッド(!!)と難問は山積みで―!?

ページの先頭へ

閉じる

  • 披露宴の夜に抱かれて
  • 披露宴の夜に抱かれて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中