ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

  • 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

ポイント倍率

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

  • ISBN
    978-4-8443-7421-3
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,580 (税込:1,738

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界のMBAトップスクールが伝授する“デザイン思考"による創造的問題解決とは?
    新規事業を考えているビジネスパーソン必見の一冊! !

    ■世界のMBAトップスクールが気付き始めた「デザイン思考」の必要性
    いま、スタンフォードやハーハ?ート?なと?米国MBAトップスクールで人気が高まっている「テ?サ?イン」の授業。
    MBAて?は論理的思考ヘ?ースの「ヒ?シ?ネスのより効率的な進め方」を教えるアフ?ローチか?取られているのに対し、
    テ?サ?インは今まて?の延長線上にはない「まったく新しい事業、商品やサーヒ?ス、フ?ロセス等を創る創造的問題解決の方法」。
    なぜ、世界のトップスクールがこぞってデザイン思考を教えるのか?

    ■21世紀のビジネスに必要なのは、創造的問題解決によるイノベーション
    従来型の単なるモノの製造・販売から脱却し、オープンイノベーションによる新規事業作りが広がっている。
    21世紀のビジネスでは、デザイナーのように課題を独自の視点で発見し、
    創造的に解決する「デザイン思考」の実践によるイノベーションの創出がカギとなる。

    ■MITメディアラボ教授 石井裕氏、早稲田大学ビジネススクール准教授 入山章栄氏 推薦!
    「未来独創者諸君、本書は君の航海第1章の心強い羅針盤となるだろう」(石井氏)
    「ハイエンドな“デザイン思考"を実践的に、しかも完璧にまとめた本書はビジネスパーソンこそ読むべきだ」(入山氏)

    経営環境が大きく変化する時代。いまこそ21世紀型のイノベーションを考えよう! !
    本書では、P&Gマーケター出身の著者が、自身のデザインスクールでの留学やソニー(株)にて全社の新規事業創出を手掛けた経験から、
    デザイナーではない普通のビジネスパーソンがテ?サ?イン思考を実践するためのヒントが詰まった一冊。
目次
推薦 石井 裕(MIT Media Lab 教授)
序文 入山章栄(早稲田大学ビジネススクール准教授)

≪chapter0 21世紀型教育の先進国アメリカ≫
・世界のMBAトップスクールが取り組み始めた「デザイン思考」のプログラム
・普通のビジネスパーソンがクリエイティビティを発揮するために学べること

≪chapter1 デザイナーから学ぶハイブリッド知的生産術≫
・左脳と右脳の両方を活用したハイブリット型の思考スタイル
・デザイナーの思考が知的生産性を高める理由

≪chapter2 作り手魂の学校≫
・デザイン思考の基本はスキルやテクニックではなく、作ってから議論するという心構え
・アイデアを形にするプロトタイピングの種類・方法

≪chapter3 創造的問題解決の羅針盤≫
・デザイン思考が実際のビジネスに役立つ場面
・プロジェクトの羅針盤となるデザイン思考プロセスの4つのモード

≪chapter4 創造モート?へのスイッチ≫
・創造モードへのスイッチとしての文房具の選び方
・クリエイティビティに対する投資としての環境づくり

≪chapter5 テ?サ?インというビジネス・キャリア≫
・ビジネスパーソンのキャリアアップとしてのデザインスクールという選択肢
・ビジネスとデザインの交差点の5種類のキャリア

≪chapter6 デザイン思考は幸せに生きるためのライフスキル≫
・「創っていく自信」の蓄積が自分なりの幸せにつながる
・現代のネットワーク型世界で必要な、ライフスキルとしてのデザイン思考

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
  • 21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中