ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 壺とカメレオン 実在と偶然を巡る量子論の新解釈

  • 壺とカメレオン 実在と偶然を巡る量子論の新解釈

壺とカメレオン 実在と偶然を巡る量子論の新解釈

  • ルイジ・アカルディ/著 大矢雅則/監訳 松岡隆志/訳 アカルディ,ルイジ(Accardi,Luigi)
    1970年ナポリ大学卒業。1974年モスクワ大学大学院Ph.D取得。現在、ローマ大学トアヴェルガータ校教授

    大矢 雅則
    1970年東京大学理学部物理学科卒業。1976年ロチェスター大学大学院理学研究科博士課程修了Ph.D取得。1985年東京工業大学理学博士取得。1988年東京理科大学理工学部教授。現在、東京理科大学名誉教授

    松岡 隆志
    1983年東京理科大学理工学部情報科学科卒業。1996年東京理科大学理工学研究科情報科学専攻大学院後期博士課程修了理学博士取得。現在、諏訪東京理科大学経営情報学部教授

  • シリーズ名
    数理情報科学シリーズ 28
  • ISBN
    978-4-434-20731-0
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,800 (税込:4,180

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第0章 議論の核心
第1章 科学と量子論:その基盤における問題
第2章 量子論の疑わしきパラドックス
第3章 不確定性原理:新しい物理学の核心
第4章 数学モデル、物理的実在、そして完全性
第5章 量子パラドックスの解法:初期の試み
第6章 他の解の可能性:量子確率論
第7章 異なる解の初めての比較
第8章 相対論と量子論:その間で主張される矛盾
第9章 カメレオン、適応系、反応する統計:その非古典的な姿

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 壺とカメレオン 実在と偶然を巡る量子論の新解釈
  • 壺とカメレオン 実在と偶然を巡る量子論の新解釈

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中