ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 実務に役立つ多変量解析の理論と実践

  • 実務に役立つ多変量解析の理論と実践

実務に役立つ多変量解析の理論と実践

  • 清水功次/著 清水 功次
    1949年3月生まれ。埼玉大学大学院経済科学研究科修了。経済産業大臣登録中小企業診断士。株式会社ブリヂストンを2013年3月に退職

  • ISBN
    978-4-8171-9549-4
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 情報の分析において、「データが少なくてデータマイニングでは分析結果が安定しないとき」や「データ全体の構造を知りたいとき」などには、間隔尺度を扱う多変量解析の手法が大変役立つ。本書は、多変量解析の考え方や内容をわかりやすく説明し、例題のデータの分析を通じて、多変量解析の理論と活用がわかるように構成されている。相関分析、ブートストラップ法を含む線形回帰分析、非線形回帰分析、重回帰分析、主成分分析、クラスター分析を網羅した。
目次
第1章 相関分析
第2章 線形回帰分析
第3章 非線形回帰分析
第4章 重回帰分析
第5章 主成分分析
第6章 クラスター分析

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 実務に役立つ多変量解析の理論と実践
  • 実務に役立つ多変量解析の理論と実践

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中