ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山崎豊子先生の素顔

  • 山崎豊子先生の素顔

山崎豊子先生の素顔

  • 野上孝子/著 野上 孝子
    1939年(昭和14年)、名古屋市生まれ。1962年(昭和37年)、大阪女子大学国文科卒業。以来52年間、山崎豊子氏の秘書として仕えた。「文藝春秋」2013年12月号掲載の「山崎豊子先生の素顔」で、第七十五回文藝春秋読者賞を受賞

  • ページ数
    283p
  • ISBN
    978-4-16-390305-7
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「白い巨塔」「華麗なる一族」「大地の子」「沈まぬ太陽」…52年間、一心同体となって国民的作家を支えた秘書の回想録。「文藝春秋読者賞」受賞作に大幅加筆。
目次
序章 真実の姿を伝えたい
1章 「秘書、求む」の張り紙から―『女系家族』
2章 意見無きものは去れ―『白い巨塔』から『続白い巨塔』まで
3章 金融界の聖域に挑む―『華麗なる一族』
4章 海外取材を重ねて―『不毛地帯』
5章 戦争がもたらした悲劇―『二つの祖国』
6章 中国取材の扉が開く―『大地の子』
7章 現代の流刑と空の安全―『沈まぬ太陽』
8章 「先生は、日本一の作家です」―『運命の人』『約束の海』
終章 努力する限り、人間は迷うだろう

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

文藝春秋読者賞を受賞した秘書の回想録

現代のタブーに迫り、戦争と平和を問い続けた国民的作家・山崎豊子。その素顔と創作の現場を52年間一心同体で支えた秘書が明かす。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 山崎豊子先生の素顔
  • 山崎豊子先生の素顔

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中