ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 音楽と中産階級 演奏会の社会史 新装版

  • 音楽と中産階級 演奏会の社会史 新装版

音楽と中産階級 演奏会の社会史 新装版

  • ウィリアム・ウェーバー/著 城戸朋子/訳 ウェーバー,ウィリアム(Weber,William)
    1963年ハーヴァード大学卒業後、シカゴ大学大学院に学び、1970年に博士号を取得。近代ヨーロッパ史および音楽の社会史を専門とする歴史学者として、カリフォルニア大学ロングビーチ校歴史学科などで教授を務め、現在は、同校の名誉教授

    城戸 朋子
    法政大学大学院博士課程(哲学専攻)修了後、シカゴ大学大学院文化史研究科(学際領域)に留学、文化人類学・社会心理学・音楽文化論・歴史学を学ぶ。法政大学名誉教授

  • ISBN
    978-4-588-41028-4
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,850

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1830年から1848年におけるパリ、ロンドン、ウィーンの社会構造を分析。音楽演奏会の聴衆の階層、職業、家族等を政治・経済・社会のダイナミックな動きの中に鮮明に描き出す。
目次
第1楽章 導入部
第2楽章 文化の爆発的展開―その概観
第3楽章 上層階級のポピュラー音楽愛好家
第4楽章 上層階級のクラシック音楽愛好家
第5楽章 下層階級のための演奏会と聴衆
第6楽章 終曲

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 音楽と中産階級 演奏会の社会史 新装版
  • 音楽と中産階級 演奏会の社会史 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中