ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 武田康男の空の撮り方 その感動を美しく残す撮影のコツ、教えます

  • 武田康男の空の撮り方 その感動を美しく残す撮影のコツ、教えます

武田康男の空の撮り方 その感動を美しく残す撮影のコツ、教えます

  • 武田康男/写真・文 武田 康男
    1960年、東京都生まれ。東北大学理学部地球物理学科を卒業後、高校教諭(地学)、第50次日本南極地域観測隊越冬隊員を経て、複数の大学で大学客員教授、非常勤講師などを務める。空の探検家として、国内外で撮影した空の写真や映像で多くのファンを魅了。気象予報士。日本気象学会会員。日本自然科学写真協会会員

  • ISBN
    978-4-416-71560-4
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 高価なカメラもややこしい知識も要りません。空を美しく撮るにはちょっとしたコツとタイミングだけあればいいのです。「空の探検家」として知られる著者が、空の撮り方で必要な露出補正、測光、構図のコツを初心者にもわかりやすく解説しました。すぐに真似できる撮影術が美しい写真とともにたっぷり詰まっています。
目次
01 最も身近にある美しい現象―青空を撮る
02 動きや形の面白さが魅力―雲を撮る
03 太陽の光と雨がつくる芸術―虹を撮る
04 毎日ちがう表情をみせる―朝日・夕日を撮る
05 心に響く空色の妙―朝焼け・夕焼けを撮る
06 空を染める一瞬の閃光―雷を撮る
07 幻想の世界をつくる降水現象―雨・雪を撮る
08 最も身近で美しい天体―月を撮る
最もこだわるべきはコレ!レンズを変えると世界は変わる

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

心を動かした空模様を
身近なカメラでドラマチックに撮るには?
美しい写真の数々と初心者でもできるちょっとしたコツが満載

思わずカメラを向けたくなった感動的な空模様、なのに撮った写真をみてガッカリした…という経験はありませんか? 「空の探検家」として気象写真を30年撮り続けてきた著者が、美しい作品とともに具体的な撮影術を伝授します。
空の写真を美しく撮るのに高価なカメラや難しい技術は必要ありません。現在の主流になっているミラーレス一眼はもちろん、コンデジでもスマホでも感動を記録することはできます。大切なのはシャッターチャンスを逃さないことと、ほんの少しの撮影のコツだけ。
本書ではそのコツを、「雲」「虹」「夕焼け」「雪」「月」など、人気の気象現象ごとにしっかり紹介します。初心者から上級者まで、美しい空の写真を撮りたいという全ての人に使える一冊です。

※本書は2012年4月に刊行した『デジタルカメラによる空の 写真の撮り方』に新しい内容を加えて再構成したものです。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 武田康男の空の撮り方 その感動を美しく残す撮影のコツ、教えます
  • 武田康男の空の撮り方 その感動を美しく残す撮影のコツ、教えます

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中