ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • トヨタの自分で考える力 どんな仕事でも必ず成果が出せる

  • トヨタの自分で考える力 どんな仕事でも必ず成果が出せる

ポイント倍率

トヨタの自分で考える力 どんな仕事でも必ず成果が出せる

  • 原マサヒコ/著 原 マサヒコ
    元トヨタNO.1メカニック。株式会社プラスドライブ代表取締役CEO。1996年トヨタ自動車にメカニックとして入社し、5000台もの自動車修理に携わる。技術力を競う「技能オリンピック」で最年少優勝を果たす。さらに、カイゼンのアイデアを競う「アイデアツールコンテスト」では2年連続全国大会に出場するなど活躍。IT業界へ転身すると、PCサポートを担当したデルコンピュータでは「5年連続顧客満足度No.1」に貢献。2015年にWEBマーケティングを推進する株式会社プラスドライブを設立しCEOに就任

  • ISBN
    978-4-478-06459-7
  • 発売日
    2015年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,540

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 改善から問題解決、整理、発想、マーケティング、マネジメントまで
    トヨタ「秘伝の思考法」を公開!

    元トヨタマンがストーリー形式で教える、
    成果をあげるための38の口グセと、5つの「思考の型」

    世界一の現場で鍛えられる「思考力」

    トヨタの現場はなぜ強いのでしょうか?

    それは、現場の一人ひとりが、自分で問題を見つけ出し、
    仕事のプロセスを改善し続け、みんなで共有しているからです。

    現状をより良いものへと変える力、
    正しく問題を把握する力、迅速に行動し解決する力、
    つまり、自分の頭で考える力を持っているから。

    トヨタには、日々の仕事の中で、
    自分で考える力を鍛えるための「思考の型」があります。

    「改善思考」「横展思考」「現場思考」「真因思考」「行動思考」
    この5つの型によって、誰もが正しく考えられ、
    必ず成果を出せるように方向付けられているのです。

    どうすれば自分の頭で考えられるのか?

    多くの会社・職場で「自分の頭で考えろ」とよく言われますが、
    一体どのように考えればいいのでしょうか?

    「どうすれば成果があがるのか?」
    「効率とスピードを上げるには?」
    「1+1=3にするには?」
    「本質をどう見抜くのか?」

    こうした疑問に対して、トヨタでは秘伝の「思考の型」があり、
    誰もがこの型に沿って考えていくことで、
    “自分で考える力”を鍛えることができるのです。

    思考ガイドとなる38の口グセ

    自分の頭で考えるための強力なガイドとなっているのが
    トヨタのDNAである38の口グセです。
    トヨタでは現場の末端までこの口グセが徹底され、
    改善や問題解決のための「思考スイッチ」となっているのです。

    本書は、口グセをきっかけにした、思考から行動までのプロセスを
    ストーリー形式で明らかにしていきます。

    物語を読むだけで、どのような場面で、どう考え、
    どう動くかがよくわかり、自然とトヨタ秘伝の思考法が身につきます。
目次
第1章 どうすれば成果はあがるのか?―改善思考(時間は動作の影
頑張ることは汗を多くかくことではない ほか)
第2章 視点をずらして1+1=3にする―横展思考(ベンチマークし続けろ
多能工 ほか)
第3章 問題がわかれば九割解決できる―現場思考(自らを必死の場所に置け
三現主義 ほか)
第4章 本質をどう見抜くのか?―真因思考(言い訳をする頭で実行することを考えろ
「不運」で反省を打ち切るな ほか)
第5章 スピードが解決を前進させる―行動思考(巧遅より拙速
人間関係は口より耳でつくれ ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • トヨタの自分で考える力 どんな仕事でも必ず成果が出せる
  • トヨタの自分で考える力 どんな仕事でも必ず成果が出せる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中