ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 現代の病態に対する〈私の〉精神療法

  • 現代の病態に対する〈私の〉精神療法

現代の病態に対する〈私の〉精神療法

  • シリーズ名
    精神療法増刊 第2号
  • ISBN
    978-4-7724-1435-7
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,800 (税込:3,024

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現代の精神疾患の治療体系は「科学性」「システム化」に基盤を置いているといってよいだろう。薬物療法が非常に理論的となり、患者の脳機能の動態を見ながら処方をしているようである。また、薬物療法で症状が治まったら、デイケアによる社会感覚の回復、さらには復職ないしは復職支援の活動がシステム化されている。こうした薬物療法、社会療法の中で、患者の「存在感」「生活や人生」「人間的成長」といったことに無関心でもいいのだろうか?
     「精神療法」は時代を超えて考えるべきテーマである。
     第Ⅰ部ではその道の洞察が深い大先輩に学派を超えた半世紀を振り返り、精神療法を考えていただき、第Ⅱ部では現在の精神医学の中で指導的な立場の方々にご登場願った。第Ⅲ部では、精神療法家としてその道を極められた方々に現在の精神療法の姿を描き出していただき、第Ⅳ部では、臨床現場でご活躍中の方々に、第Ⅴ部では、生物学的志向の高まる精神医学教室の中心で、自らの精神療法を形作ろうとしておられる若手の精神科医の方々に「精神療法の現在」を語っていただく。

商品詳細情報

フォーマット 単行本

ページの先頭へ

閉じる

  • 現代の病態に対する〈私の〉精神療法
  • 現代の病態に対する〈私の〉精神療法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中