ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 太陽がくれた歌声 ひばり児童合唱団物語・皆川和子の生涯

  • 太陽がくれた歌声 ひばり児童合唱団物語・皆川和子の生涯

ポイント倍率

太陽がくれた歌声 ひばり児童合唱団物語・皆川和子の生涯

  • 皆川おさむ/著 皆川 おさむ
    1963年1月22日、東京生まれ。3歳より伯母である皆川和子が主宰する『ひばり児童合唱団』に入団。1969年、6歳でレコーディングした『黒ネコのタンゴ』が260万枚をセールス。CMや映画、テレビドラマなど子役としても活躍していたが、変声期を期に合唱団、芸能界ともに引退。洗足学園音楽大学打楽器科に入学し、岡田知之氏に師事。その後、造形デザインの仕事に従事する。2004年より『ひばり児童合唱団』の代表に就任

  • ページ数
    215p
  • ISBN
    978-4-391-14738-4
  • 発売日
    2015年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,389 (税込:1,500

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後から高度経済成長期を経て、現代まで―復興の願いを歌に託した女性の“真実の物語”。
目次
第1楽章 となりにあった孤独
第2楽章 ひた隠した歌手デビュー
第3楽章 疎開先で与え続けた“希望”
第4楽章 戦後復興と“ひばり”の誕生
第5楽章 昭和の大スターたちとの共演
第6楽章 ラジオからテレビの時代へ
第7楽章 吉永小百合さんとの出会い
第8楽章 東京オリンピックと“シンボル”の完成
第9楽章 『黒ネコのタンゴ』大ヒットの舞台裏
第10楽章 未来へ遺してくれたもの

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ひばり児童合唱団の創設者である皆川和子氏の半生を振り返る、ノンフィクション。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 太陽がくれた歌声 ひばり児童合唱団物語・皆川和子の生涯
  • 太陽がくれた歌声 ひばり児童合唱団物語・皆川和子の生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中