ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ひと・いのち・地域をつなぐ 社会福祉法人きらくえんの軌跡

  • ひと・いのち・地域をつなぐ 社会福祉法人きらくえんの軌跡

ひと・いのち・地域をつなぐ 社会福祉法人きらくえんの軌跡

  • 市川禮子/著 市川 禮子
    1974年4月尼崎市委託事業「ひかり保育所」を開設し所長。1983年4月社会福祉法人尼崎老人福祉会入職、特別養護老人ホーム「喜楽苑」施設長代行・生活指導員に就任。1988年4月同法人特別養護老人ホーム「喜楽苑」施設長、法人理事に就任。1992年9月法人副理事長に就任。2001年1月法人理事長に就任。2001年4月「けま喜楽苑」施設長兼務。2002年10月法人理事長に専任。2003年「朝日社会福祉賞」受賞。2005年「兵庫県功労者賞」受賞

  • シリーズ名
    居住福祉叢書 2
  • ISBN
    978-4-7989-1301-8
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 高齢者施設は決して老いて未来のない人々を「収容する」場所ではない―人々が生き生きとその人にふさわしい暮らしを全うできるよう、施設の設計、介護のあり方、職員と入居した人々とのコミュニケーションはじめ、すべてが“ノーマライゼーション”の理念と「人権を守る」運営方針に貫かれた数々の実践の全容を、入居した人々が残した多くの感動的なエピソードを交え、具体的な将来構想とともに語り証した、社会福祉法人「きらくえん」35年の軌跡。
目次
第1部 きらくえんの基本理念(人権と尊厳を守る―緊急度の高い尼崎の下町で
「ああ生きてる感じや」
福祉労働の専門性)
第2部 特別養護老人ホームは進化する(全室個室化とユニットケアへの道程―いくの喜楽苑
阪神大震災からケア付き仮設へ
復興公営住宅とLSA派遣事業
福祉は文化―あしや喜楽苑の目指すもの
生命力を萎ませない―けま喜楽苑)
第3部 居住福祉のまちづくりへ(多世代共生のまちづくり―KOBE須磨きらくえん
福祉と防災のまちづくり―地域社会との連携
経営改革―準市場競争下での持続的発展
「きらくえん見守り24」と尼崎・喜楽苑の今)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ひと・いのち・地域をつなぐ 社会福祉法人きらくえんの軌跡
  • ひと・いのち・地域をつなぐ 社会福祉法人きらくえんの軌跡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中