ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 香港で実現する究極の資産防衛

  • 香港で実現する究極の資産防衛

香港で実現する究極の資産防衛

  • 小池正一郎/著 小池 正一郎
    グローバルマーケット・アドバイザー。1946年、新潟県関川村生まれ。慶應義塾大学卒業後、大手邦銀入行。資金為替部次長やニューヨーク支店副支店長、マーケット営業部部長、資本市場部長などを歴任し、95年に大手邦銀系の証券会社の常務取締役に就任。98年にUBS銀行東京支店外国為替本部在日代表、2000年にシティバンク・プライベートバンクでシニアアドバイザーを務める。40年余にわたる外国為替経験と広範な国際ネットワークをもとに、国際金融市場、外国為替取引の専門家として、またファイナンシャルプランナー(CFP)として、企業や個人へ国際金融市場・為替相場見通しなどのアドバイスを行い、またFX取引や金融資産運用に関する数多くのセミナーや寄稿でも活躍中

  • シリーズ名
    黄金律新書 009
  • ISBN
    978-4-344-97143-1
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 変化の激しい経済環境や日本国内の市場の不透明さから、資産防衛のための国際分散投資が当たり前になっています。しかし、国内で販売されている海外金融商品は、多額の手数料を取られたり、商品本来のメリットを享受できないものばかり。金融規制の名のもとに、高い利回りや長期運用実績のある金融商品が、劣化コピー版のように加工されて販売されているのが実態です。では、ムダなコストをかけずに海外分散投資を行うにはどうすればいいのでしょうか。香港をはじめとした海外に口座を開くことができれば、日本では考えられないような運用実績を持つ多種多様な商品を直接買うことができます。すでに海外口座を活用している人もいますが、日本人向けのサポートの少なさや、外貨取引の面倒さなどから、一歩踏み出せないでいる投資家・資産家が多くいるのが現状です。そこで本書では、投資環境としてベストといえる香港での投資をテーマに、香港で買える金融商品の概要とメリット、そして日本人向けのサービスが充実した金融機関での口座開設の方法を徹底解説。国際分散投資の真髄がまとめられた1冊です。
目次
第1章 日本国内で買える海外金融商品に多い劣化コピー版 あなたは国際分散投資でこんなに損をしている
第2章 本格的な国際分散投資を妨げる日本の「金融規制」
第3章 海外の金融機関に直接口座を持つことが世界の富裕層と同じ環境で資産を防衛する第一歩
第4章 資産防衛の拠点として「香港がベスト」といえる理由
第5章 香港なら投資の幅が桁違いに広がる 世界の富裕層が資産防衛のために買っている金融商品とは
第6章 日本人のための香港口座の作り方&使い方
第7章 相続・贈与税、消費税、キャピタルゲイン課税まで全部ゼロ 香港移住で享受できる絶大なタックスメリット

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 香港で実現する究極の資産防衛
  • 香港で実現する究極の資産防衛

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中