ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃 人口問題民間臨調調査・報告書

  • 人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃 人口問題民間臨調調査・報告書

人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃 人口問題民間臨調調査・報告書

  • ISBN
    978-4-10-333732-4
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 財界、官界、アカデミズムを代表する賢人が結集。人口問題をソフトランディングさせ、100年後も活力ある日本を維持するためにいま何をすべきかを大胆提言!
目次
第1章 首都圏ショック
第2章 地方の生活インフラの崩壊
第3章 人口動態とマクロ経済・財政
第4章 人口政策
第5章 国土(地方・行政)政策
第6章 人口問題とシルバー民主主義
第7章 人口増加策と財政
第8章 人口・国土の最適再配置・エリアマネジメント・危機管理
第9章 地域の人口減少にビジネスで対抗する
政策提言

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

民間事故調で福島原発事故を追及したシンクタンクが、今度は人口問題に切り込む! 消滅するのは地方だけではない。人口減少は首都圏をも確実に蝕み、都心への通勤圏ですら生気を奪われた街が目立ち始めている。史上最大の危機に立ち向かい、百年後も活力ある日本を存続させるために、いま何をすべきなのか? 人口政策、国土開発、財政再建、移民問題、民活の導入などさまざまな観点から検証する。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃 人口問題民間臨調調査・報告書
  • 人口蒸発「5000万人国家」日本の衝撃 人口問題民間臨調調査・報告書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中