ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マーク・トウェインユーモア傑作選

  • マーク・トウェインユーモア傑作選

マーク・トウェインユーモア傑作選

  • マーク・トウェイン/著 有馬容子/訳・解説 木内徹/訳 トウェイン,マーク(Twain,Mark)
    1835‐1910。代表作『トム・ソーヤーの冒険』『ハックルベリー・フィンの冒険』で知られる19世紀アメリカを代表する文学者。同時代人にとっては有名なユーモア作家であった。16歳の頃には新聞にユーモラスなスケッチを書き始めていた。20歳代後半から30歳代前半にかけて西部のジャーナリストとしてユーモラスなスケッチや通信記事を執筆

    有馬 容子
    敬愛大学教授。専攻:アメリカ文学

    木内 徹
    日本大学教授

  • ページ数
    269p
  • ISBN
    978-4-7791-2132-6
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,700 (税込:2,916

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • その人が十五分で寝てしまったら、作品は焼いてしまうべし!未だ知られずにいるトウェインの本当の可笑しさを詰めた初訳含む傑作選!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

トウェインの技の凄さが詰まった一冊!
アメリカ人のユーモアを愛する心に応える幻の名著(「ストームフィールド船長の天国訪問」)の全訳と、とっておきのユーモア短編(初訳)で編む!

「マーク・トウェインといえば、なんといってもそのユーモアで有名なはずなのだが、日本ではその面白さが本当に伝えられているだろうか、本当に上手く紹介されてきているだろうか、という疑問がこの企画の出発点だった。彼の絶妙なユーモアを伝えるのはそう簡単なことではないと考えていたからだ。」(「訳者あとがき」より)(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • マーク・トウェインユーモア傑作選
  • マーク・トウェインユーモア傑作選

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中