ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • レノンとジョブズ 変革を呼ぶフール

  • レノンとジョブズ 変革を呼ぶフール

レノンとジョブズ 変革を呼ぶフール

  • 井口尚樹/著 井口 尚樹
    1952年東京都中野区生まれ。県境を越えた小学校、新宿区の中学校、世田谷区の高校を経て、1976年、明治大学文学部(西洋史専攻)卒業。同年入社した芸術新聞社にて、書道誌『墨』創刊時より編集、1978年に編集長となる。代表取締役を経て、現在は編集委員。1920~30年代の「モダン東京」を研究中

  • シリーズ名
    フィギュール彩 32
  • ページ数
    251p
  • ISBN
    978-4-7791-7032-4
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「ナッシング・イズ・リアル」はすべてが幻と訳さず「無はリアルだ」と受け止めたい…辺境の根源的力を幻視したレノンとジョブズ論!
目次
第1部(道化と愚直(A Fool Such As I)
リンゴとリング(Forbidden Fruit) ほか)
第2部(禅と円(Money For Nothing)
日本と英国(East‐West) ほか)
第3部(弾みと歪み(Stoned Soul Picnic)
66とロール(Like A Hurricane) ほか)
第4部(フロンティアと銃(Bang Bang)
ドレミと日系人(Milk and Honey) ほか)
第5部(ロードとムービー(In Dreams)
反体制と反動(Heroes And Villains) ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

世界を変えたふたりの変人。
アップル社のキャンペーン「シンクディファレント」では
偉大な変革者たちを取り上げ、
アインシュタイン、ピカソ、チャップリン、ディランとともに
ジョン・レノンの姿もあった。
レノンとジョブズの共通点は意外に多い。
父母に放棄された子、直感と変貌の人、
既成のスタイルを破るクリエイター。それゆえ失敗もするが、
それが西洋原理(合理主義、資本主義、キリスト文明)の行詰りを
打破する。アイルランド移民の子孫レノンと、日本人オノ・ヨーコが
結ばれたのは、その象徴といえる。
移民が生んだ新大陸・米国の西海岸地区では新たなうねりが現れ、
既成文明を疑うヒッピーが歓迎した『ホールアースカタログ』。
その影響を受けたジョブズがPCを開拓していくのは偶然ではない。
また東洋思想の禅にはラジカルな平等思想があり、
「無」も「愚」も重視される。
東洋でも西洋でも愚者(フール)は世界を拓き開放する!(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • レノンとジョブズ 変革を呼ぶフール
  • レノンとジョブズ 変革を呼ぶフール

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中