ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版

  • 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版

水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版

  • 開高健/著 島地勝彦/著 開高 健
    1930年大阪生まれ。大阪市立大学法学部卒。1954年寿屋(現サントリー)宣伝部に入社。1957年『裸の王様』で芥川賞受賞。1964年サン・アドの設立に参加。1968年『輝ける闇』で毎日出版文化賞受賞。1978年『夏の闇』でフィンランド文部大臣賞受賞。1979年短篇集『ロマネ・コンティ・一九三五年』所収の「玉、砕ける」で川端康成賞受賞。1981年菊池寛賞受賞。1987年『耳の物語』で日本文学大賞受賞。行動派作家として『ベトナム戦記』などのルポルタージュを著す一方、ノンフィクションやエッセーにも才筆をふるった

    島地 勝彦
    1941年東京生まれ。青山学院大学卒業後、集英社に入社。『週刊プレイボーイ』に配属され、1983年に同誌編集長に就任、100万部雑誌に育て上げる。その後、『PLAYBOY 日本版』『Bart』の編集長を歴任。2008年に退任後、作家・エッセイストに転向する。伊勢丹新宿店メンズ館でセレクトショップ「サロン・ド・シマジ」をプロデュース。週末には同店内のバーでバーマンとしてシェイカーを振っている

  • ISBN
    978-4-484-15213-4
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 怒涛のジョーク・ストーリー174篇!四半世紀ぶりに名著復活!
目次
ジョーク十番勝負
開高健―研ぎすまされた哄笑
四カ月後、天国への手紙
オーパ番外編・ドーバー海峡横断!?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

幻の名著が四半世紀ぶりに復活!

『サントリークォータリー』22~31号に連載され、
1989年にTBSブリタニカより刊行された「ジョーク対談集」の復刻版。

いまだ人気衰えぬ文豪・開高 健と、週刊プレイボーイ元編集長で現在はエッセイスト&バーマンであるシマジが、世界のジョークをエンエンと繰り返す。

怒濤のジョーク・ストーリー174篇を掲載!
序文を『サントリークォータリー』元編集長の谷 浩志氏が執筆、連載当時の秘話を初めて明かす。

読めばワカる。
読まねばオクれる!

新入社員の新聞記者が、記事はできるだけ簡潔に書けとデスクに言われて、書いてきた。
「トム・スミス氏は、昨夜九時、
自宅ガレージにて愛車の燃料タンクに
ガソリンがあるかどうかを調べるため、マッチをすってみた。
あった。
享年四十四歳」

文筆家・小泉武夫氏推薦
「ユーモアとは何か、ジョークとは何かを知りたかったら本書を読みなさい。
そうすると、この本から湧き出てくる笑いの中から、自然に明るい心が開けてきます」

ページの先頭へ

閉じる

  • 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版
  • 水の上を歩く? 酒場でジョーク十番勝負 蘇生版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中