ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本文学全集 20 吉田健一

  • 日本文学全集 20 吉田健一

日本文学全集 20 吉田健一

  • 池澤夏樹/個人編集 1912年東京都生まれ。作家・批評家。随筆や翻訳などでも幅広く活躍。おもな著書に、評論『文学の楽しみ』『ヨオロッパの世紀末』『時間』や、小説『金沢』『絵空ごと』『東京の昔』、随筆『私の食物誌』など。

  • 巻の書名
    吉田健一
  • 巻の著者名
    吉田健一/著
  • ISBN
    978-4-309-72890-2
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,100 (税込:3,410

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本を読む喜びを様々な視点から綴った「文学の楽しみ」の他、「ヨオロッパの世紀末」、「酒宴」、「母について」など19編を収録。(「近刊情報」より)
目次
【収録作品】
文学の楽しみ
ヨオロッパの世紀末
「ファニー・ヒル」訳者あとがき
ブライズヘッド再訪
ディラン・トオマス詩集
石川淳
母について
銀座界隈
田舎もの
汎水論
水の音
宴会
食い倒れの都、大阪
酒談義
ロンドン訪問記
酒宴
辰三の場合
お化け
シェイクスピア詩集 十四行詩抄

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

池澤夏樹個人編集の日本文学全集。第20巻は、21世紀への日本文学の道を開いた吉田健一を取り上げ、本を読む喜びを綴った「文学の楽しみ」、酒を愛する男が体験した不思議な一夜を描いた「酒宴」など全19篇を収録。
文学の楽しみ. ヨオロッパの世紀末. 『ファニー・ヒル』訳者あとがき. ブライズヘッド再訪. ディラン・トオマス詩集. 石川淳. 母について. 銀座界隈. 田舎もの. 汎水論. 水の音. 宴会. 食い倒れの都、大阪. 酒談義. ロンドン訪問記. 酒宴. 辰三の場合. お化け.

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本文学全集 20 吉田健一
  • 日本文学全集 20 吉田健一

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中