ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 鴨居玲 死を見つめる男

  • 鴨居玲 死を見つめる男

ポイント倍率

鴨居玲 死を見つめる男

  • 長谷川智恵子/著 長谷川 智恵子
    株式会社日動画廊代表取締役副社長。1944年、東京都に生まれる。結婚のため、聖心女子大学を中退。フランス政府より、1979年アール・エ・レトュル・シュヴァリエ勲章、1995年レジオン・ドヌール・シュヴァリエ勲章を受章。1994年から2008年まで日本洋画商協同組合理事長を務める。2009年にはレジオン・ドヌールのオフィシエ勲章を受章。2015年より茨城県教育委員会委員を務める

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-06-219506-5
  • 発売日
    2015年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 明と暗、歓喜と苦悩。恋人が撮った写真、直筆の手紙、描きなぐりのデッサン…57年間の「生きた証」。作品だけでは知りえない、鴨居の生き様を追う物語。
目次
1章 鴨居を育てたもの(出生は謎
酒豪の父
美貌の母 ほか)
2章 画壇へ登場(画家としてのスタート
受賞と決心
富山栄美子との出会い ほか)
3章 海外へ(スペインへ
バルデペーニャスの村で
トレドから再びマドリッドへ ほか)
4章 日本に戻って(裸婦に挑戦
金沢の街で
金沢の仲間たち)
5章 死の影(「自画像」1982
「1982年 私」「最後の晩餐」 ほか)
6章 鴨居の生き方(二晩三日の茶番劇「マッチはつけるな」
弟子は取らない
無類の引越し好き
同人と群れることを好まない ほか)
7章 手紙(鴨居の手紙
追悼の言葉)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

30年前に鬼籍の人となった画家、鴨居玲。そのデビューから死までの素顔を知り尽くす画商が、作品はもちろん、その裏に秘められた生き様、苦悩まで、すべてを語りつくす一冊です。恋人が撮った写真、直筆の手紙、描きなぐりのデッサン……昭和の破天荒な画家・鴨居玲の「生きた証」。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 鴨居玲 死を見つめる男
  • 鴨居玲 死を見つめる男

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中