ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 私には山がある 大きな愛に包まれて

  • 私には山がある 大きな愛に包まれて

私には山がある 大きな愛に包まれて

  • 田部井淳子/著 田部井 淳子
    登山家。1939年、福島県三春町に生まれる。昭和女子大学卒業。社会人山岳会に所属し、登山活動に力を注ぐ。69年、女子登攀クラブを設立。70年、アンナプルナ3峰に登頂。75年、世界最高峰エベレスト8848m(ネパール名:サガルマータ、中国名:チョモランマ)に女性として世界で初めて登頂を果たす。92年、7大陸最高峰登頂者となる(女性で世界初)。現在までに73カ国の最高峰に登頂。メディアへの出演や執筆、健康山登り教室の講師、講演などを通じて山登りの楽しさを多くの人々に伝えている

  • シリーズ名
    100年インタビュー
  • ページ数
    141p
  • ISBN
    978-4-569-78479-3
  • 発売日
    2015年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 青春の挫折を救ってくれた山。雪崩に遭い、病気にもなり、子どもの反抗もあり、それでも一歩一歩登り続けた。夏には東北の高校生と富士山へ。今なお世界中の頂を目指す登山家の「山と人生」。
目次
第1章 病弱な子ども時代
第2章 憧れの東京、苦悩の日々
第3章 山に夢中
第4章 大切な出会い
第5章 エベレストへの道
第6章 女性だけの登山
第7章 登山と子育て―両立のはざまで
第8章 “下り”も楽しむ人生
第9章 「がん」になって
第10章 “一歩一歩”未来をひらく

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

登山好きになった理由、親友の滑落死、雪崩に巻き込まれながらエベレスト登頂、東北の高校生を富士山へ、など胸を打つ体験談の数々。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 私には山がある 大きな愛に包まれて
  • 私には山がある 大きな愛に包まれて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中