ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 中野秀人作品集

  • 中野秀人作品集

中野秀人作品集

  • 中野秀人/著 中野 秀人
    1898年5月17日福岡市西町(現・中央区今川)生。1920年「第四階級の文学」でいち早く労働者文学を定義して名を知らせる。22年朝日新聞社の記者となり(のち退社)、同年より「詩聖」に詩評を連載して既成詩壇を縦横に批判し、萩原朔太郎とも論争を繰り広げた。戦時下にも「エクリバン」を発行したり、花田清輝と“文化再出発の会”を組織したりして、旺盛な活動を継続する。戦後は“新日本文学会”に所属、「新日本文学」等にもサークル誌評を連載して、労働者文学との併走を続けた。1966年5月13日逝去。中野正剛は実兄

  • シリーズ名
    福岡市文学館選書 2
  • ISBN
    978-4-87415-937-8
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 青白い星〈抄〉. 光〈抄〉. 聖歌隊. 第四階級の文学. 詩の営養について. 萩原朔太郎君に答う. 無批評の批評. 高村光太郎論. 真田幸村論. 漢口画信. ヒットラー. 凱旋. 都市再建への序説. 自我の崩潰. 夜の支配者. 転形期における言葉の任務. トロツキズム、紋切型について
目次
詩(青白い星(抄)
光(抄)
聖歌隊)
散文(第四階級の文学
詩の営養について
萩原朔太郎君に答う
無批評の批評
高村光太郎論
真田幸村論
漢口画信
ヒットラー
凱旋
都市再建への序説―都市なき都民
自我の崩潰
夜の支配者
転形期における言葉の任務
トロツキズム、紋切型について)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 中野秀人作品集
  • 中野秀人作品集

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中