ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 連続繊維FRTPの成形法と特性 カーボン、ガラスからナチュラルファイバーまで

  • 連続繊維FRTPの成形法と特性 カーボン、ガラスからナチュラルファイバーまで

連続繊維FRTPの成形法と特性 カーボン、ガラスからナチュラルファイバーまで

  • 邉吾一/編著 邉 吾一
    一般社団法人強化プラスチック協会会長。一般社団法人日本複合材料学会元会長。日本大学生産工学部教授。昭和49年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。工学博士

  • ISBN
    978-4-526-07384-7
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今後CFRTP成形の中心になると見られる連続繊維を強化材に用い、母材にPPなどの熱可塑性樹脂を利用したFRTPの成形技術を解説。フィルムやスタンパブルシート、ペレット、混織繊維を用いた場合など材料形態別に成形条件や機械的特性などを示す。
目次
第1章 フィルム、スタンパブルシートを用いた成形法と特性
第2章 モノマーを用いた成形法とその特性
第3章 ペレットを用いた成形法とその特性
第4章 コミングルヤーンを用いた成形法とその特性
第5章 混織ファブリックを用いた成形法とその特性
第6章 熱可塑性樹脂パウダーを用いた成形法とその特性
第7章 含浸理論
第8章 熱可塑性樹脂と熱硬化性樹脂

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 連続繊維FRTPの成形法と特性 カーボン、ガラスからナチュラルファイバーまで
  • 連続繊維FRTPの成形法と特性 カーボン、ガラスからナチュラルファイバーまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中