ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 図解規矩術の基礎と実践 曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説 曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識 折り紙でつくる各種模型

  • 図解規矩術の基礎と実践 曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説 曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識 折り紙でつくる各種模型

図解規矩術の基礎と実践 曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説 曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識 折り紙でつくる各種模型

  • ISBN
    978-4-416-61448-8
  • 発売日
    2015年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,520

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 曲尺の種類と使い方、軒回りの種類と名称、勾配の基礎知識、折り紙でつくる各種模型。実際に1本の曲尺(指金)から、墨付けができるようになる!入門者必見。
目次
写真で見る軒回り 千本釈迦堂 大報恩寺
写真で見る軒回り 相国寺 法堂
一軒隅製作で学ぶ規矩術実習の現場
規矩術で使われる道具について
曲尺という道具とその周辺
規矩術
曲尺(指矩)
折り紙で学ぶ規矩術

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

古建築で使われてきた「規矩術」の技法。それは主に社寺などの軒回りの構造に見ることができます。それらの構造を踏まえ、「規矩術」の目的を知ることから、実際の軒回り作りを巻頭のカラー写真で解説していきます。「規矩術」の考え方や使い方は、折り紙で模型を作りながら、その構造を理解し、実際に1本の曲尺(さしがね)から、墨付けができるようになるまでを解説していきます。監修は近世規矩術の選定保存技術保持者である持田武夫氏が担当。氏が推奨する折り紙模型を使った規矩術の学習方法を用い、規矩術の考え方を根本から理解するための教本。

写真で見る曲尺の種類と歴史 
古建築を担う職人たち 
写真で見る軒回りの種類と名称 
規矩術とは 
規矩の歴史 
軒回りの解説 
曲尺の解説ー特徴と使い方 
勾配の基礎知識 
勾配の応用と実践 
折り紙でつくる各種模型…など(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 図解規矩術の基礎と実践 曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説 曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識 折り紙でつくる各種模型
  • 図解規矩術の基礎と実践 曲尺の使い方の基礎から応用までを折り紙でわかりやすく解説 曲尺の種類と使い方 軒回りの種類と名称 勾配の基礎知識 折り紙でつくる各種模型

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中