ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 図解でよくわかる発酵のきほん 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで

  • 図解でよくわかる発酵のきほん 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで

ポイント倍率

図解でよくわかる発酵のきほん 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで

  • 舘博/監修 舘 博
    1953年京都府生まれ。77年東京農業大学農学部醸造学科卒、東京農業大学大学院農学研究科博士前期課程農芸化学専攻修了。東京農業大学助手、講師を経て、2002年より教授となる。2010年からは短期大学部部長。同年「醤油功労賞」受賞

  • シリーズ名
    すぐわかるすごくわかる!
  • ISBN
    978-4-416-61575-1
  • 発売日
    2015年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,760

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ビジネスマンを対象に、酒や味噌、チーズなどの発酵食品、ビタミンや薬品など様々な産業で活躍している発酵技術を丁寧に解説。
目次
第1章 発酵の基礎知識(発酵とは何か
発酵のはじまり ほか)
第2章 微生物の基礎知識(微生物の役割
微生物の発見と微生物学の発展 ほか)
第3章 発酵食品の作り方(日本酒
ワイン ほか)
第4章 産業を支える発酵技術(うま味調味料の生産
ビタミンの生産 ほか)
第5章 発酵の主役微生物(カビ
酵母 ほか)
第6章 微生物の改良(発酵技術の発展
遺伝子とは何か ほか)
第7章 発酵の未来(バイオマスとは
バイオエタノール ほか)
第8章 作ってみよう発酵食品(食酢の作り方
納豆のつくり方 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

現代の産業において、発酵の作用は広く利用されています。その発酵にスポットをあてた本書は、発酵のしくみを基本から取りあげるとともに、実際の生産現場で利用されている発酵技術を豊富な図解を用いながらわかりやすく解説しています。酒や味噌、醤油、納豆、チーズなどの発酵食品をはじめ、ビタミンやアミノ酸、農薬、医薬品、酵素などの生産現場における発酵プロセス、それぞれの発酵に利用されている微生物の種類と働き、バイオや環境浄化技術のほか、発酵を利用した新しい産業への展望も紹介。発酵のすべてがわかる一冊です。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 図解でよくわかる発酵のきほん 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで
  • 図解でよくわかる発酵のきほん 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中