ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 順説の古代史 中 日の本の外交と渡来人

  • 順説の古代史 中 日の本の外交と渡来人

順説の古代史 中 日の本の外交と渡来人

  • 巻の書名
    日の本の外交と渡来人
  • ISBN
    978-4-907895-53-2
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,480 (税込:1,598

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 葬儀の場に、「泣き女」がいたのはなぜ?弥生土器って名付けられた理由は?「記紀」に邪馬台国や卑弥呼の記述がないのは不思議?卑弥呼が魏から「親魏」の称号を与えられたのはなぜ?「魔鏡」現象、「ヒメヒコ制」って何のこと?仏教に反対した豪族たちがこぞって立派な寺院を建てたのはなぜ?出雲大社、宇佐神宮が二礼四拍一礼なのはなぜ?目からウロコ!さあ、あなたの蘊蓄を傾けて下さい。
目次
プロローグ 邪馬台国と卑弥呼
第1部 弥生時代(弥生時代の人々の暮らし
青銅器と鉄器の伝来
海外との交流
弥生時代のことの東アジア
倭王の朝貢)
第2部 古墳時代(古墳の出現と連合国家
大和政権と東アジア
古墳の変化と人々の暮らし
国内外の混乱)
第3部 飛鳥時代(仏教伝来
言葉と文字の発達
聖徳太子の国づくり
中大兄皇子と大化の改新
律令国家の完成)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 順説の古代史 中 日の本の外交と渡来人
  • 順説の古代史 中 日の本の外交と渡来人

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中