ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 絶対国防圏攻防戦 2

  • 絶対国防圏攻防戦 2

絶対国防圏攻防戦 2

  • 林譲治/著 林 譲治
    1962年、北海道生まれ。千歳基地が隣接するという環境で育った。戦略シミュレーションの原案などで活躍後、作家デビュー

  • シリーズ名
    RYU NOVELS
  • 巻の書名
    赤道直下の死闘
  • ページ数
    186p
  • ISBN
    978-4-7667-3219-1
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

951 (税込:1,027

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 昭和19年5月、山口多聞中将率いる第七艦隊は、ギルバート諸島のタラワ島を根拠地として絶対国防圏の一翼を担っていた。ギルバート諸島のマキン・タラワを攻略されれば、マーシャル諸島、トラック、ラバウルにも危機が迫り、最後は日本本土が米軍の攻撃圏内に入るのだ。日本の絶対国防圏を突破するため、大規模な水陸両用作戦を企図していた米軍は、潜水艦による哨戒をもくらむ。米軍の偵祭作戦を阻むことに成功した第七艦隊は、戦爆連合が米空母部隊の攻撃に出撃。迎撃戦闘機を突破し、軽空母と巡洋艦を撃沈する。そして今、伊号潜水艦が敵部隊の接近を察知した…。書下ろし長編仮想戦史。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 絶対国防圏攻防戦 2
  • 絶対国防圏攻防戦 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中