ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ザ・キー 下

  • ザ・キー 下

ザ・キー 下

  • サイモン・トイン/著 土屋晃/訳 トイン,サイモン(Toyne,Simon)
    テレビ業界で20年間ディレクター、プロデューサーとして活躍、数々の賞を受賞する。テレビの仕事では収入もあり、それなりに楽しんでいたが、自分自身で愛すべきキャラクターを作りあげた経験はないことに気づく。一念発起して仕事を辞め、1年半かけて処女作『サンクトゥス』を書きあげた。続編となる『ザ・キー』も、世界中で好評を得ている

    土屋 晃
    1959年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒

  • シリーズ名
    アルファポリス文庫
  • ページ数
    302p
  • ISBN
    978-4-434-20424-1
  • 発売日
    2015年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

650 (税込:702

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 予想だにしない巨大な陰謀が渦巻く、大型宗教ミステリ第2章の後編。前作『サンクトゥス』を凌ぐ衝撃のラスト。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
対象年齢 一般

商品のおすすめ

城塞(シタデル)での爆破事件、そして修道士たちの不可解な死を受け、秘密主義な教会に対する世間の関心は病的なまでに高まっていた。何としても“神体”の正体を隠蔽したい教会側は、リヴたちを暗殺するため工作員を送り込む。片や、新たな預言から世界の終末を知ったリヴは、“星図”が指し示す場所―中央イラクを目指す。ようやく辿りついたそこには、予想だにしない巨大な陰謀が―世界が注目する大型宗教ミステリー第2章!文庫化後編!

ページの先頭へ

閉じる

  • ザ・キー 下
  • ザ・キー 下

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中