ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

  • リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

ポイント倍率

リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

  • アストリッド・リンドグレーン/〔著〕 サラ・シュワルト/〔著〕 石井登志子/訳 リンドグレーン,アストリッド(Lindgren,Astrid)
    1907‐2002。スウェーデンのスモーランド地方生まれ。『長くつ下のピッピ』(1945年)で子どもたちの圧倒的な人気を得る。1958年に国際アンデルセン賞を受賞。作家活動をしながら、長らく児童書の編集者としても活躍した

    シュワルト,サラ(Schwardt,Sara)
    1958‐。スウェーデンのスモーランド地方生まれ。12歳から、アストリッド・リンドグレーンと文通。成人してからも文章教室などで研鑽を積み、個人で、あるいは労働組合機関誌などでフリーランス・ジャーナリストとして活躍。小説および詩集を出版している

    石井 登志子
    同志社大学卒業。リンドグレーン作品の翻訳を数多く手がける

  • ページ数
    270p
  • ISBN
    978-4-00-022085-9
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人気児童文学作家の唯一の文通相手は、思春期の多感な少女だった。80通以上の手紙でたどる友情の記録。(「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:DINA BREV LAGGER JAG UNDER MADRASSEN
対象年齢 一般

商品のおすすめ

【リンドグレーンが送った2番目の手紙より】
1972年3月27日
……あなたの手紙は、自分のことについて、何が悪かったのか、よかったのかなど考えていて、本当に興味のひくものでした。そして、わたしに、「バカなことを書いてしまった」と、自分を責めていますが、ぜんぜんそんなことはありませんよ。手紙は、バカらしくなかったし、サラもバカではありません―たぶんわたしが何かあなたが悲しむようなことを書いたのでしょうが、よく覚えていません。でも、とにかくあなたを悲しませるつもりではありませんでした。ああ、失敗、失敗。……


【サラが送った2番目の手紙より】
1971年6月頃
……あの手紙は、ちょうど、わたしの機嫌が悪くて、何もかもに腹を立てていて、いきおいで書いたものです。そして、自然の成り行きで、わたしはなんでもかんでも大げさに言ってしまったのです。まちがいなくわたしは、バカでした。今はあのように書いたことを、悔やんでいます。きっと、あなたは、ひどく気を悪くしたことでしょう。ごめんなさい。……

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

リンドグレーンの作品をよく読む娘の語彙の中に、「スウェーデン」も加わりました。私「寒いところに行くよ!」 娘「スウェーデン?」という具合に。こんな良質な、子どもをも引きつける作品を作り出す作家さんはどんな人柄なのだろうか、とふと思い、読んで見ました。その人柄は期待を裏切りません。良かった!読んで、ますますその作品に信頼を寄せるようになりました。この作品を読むと、ほんとうの心のふれあい、というものは、こういうものであって、なかなか経験できないものなのだ、と尊く思いました。ふたりの出会いは、本当の魂のふれあいだったと感じます。普段の生活の中で、忘れていたものを教えてくれました。(おはなばたけちゃん。さん 40代・京都府 女の子4歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡
  • リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中