ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 海のいきもの

  • 海のいきもの

海のいきもの

  • 大場裕一/著 宮武健仁/写真 大場 裕一
    1970年北海道札幌市生まれ。小1から高3まで山形県に育つ。北海道大学理学部化学科卒業。同大学院理学研究科修士課程修了。総合研究大学院大学博士課程修了。博士(理学)。基礎生物学研究所博士研究員を経て、名古屋大学大学院生命農学研究科助教。未知の発光生物探しから、発光生物に関する文化資料の収集まで、発光生物に関するあらゆることに興味がある

    宮武 健仁
    1966年大阪府生まれ。幼少の頃より徳島市に育つ。1988年、東京工芸大学工学部写真工学科卒業。1988年に写真機器メーカー「ノーリツ鋼機株式会社」入社、スタジオカメラマンになる。1995年独立。日経ナショナルジオグラフィック写真賞2013受賞

  • シリーズ名
    光るいきもの
  • ISBN
    978-4-7743-2269-8
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 日本にもたくさんいる“光るいきもの”を、発光生物学者とプロカメラマンが紹介します。この本で紹介するいきもの:ホタルイカ、ウミホタル、ヤコウチュウ、ヒトモシクラゲ、ヨコスジタマキビモドキ、ヒカリウミウシ、ウミサボテン、マツカサウオ、ヒカリキンメダイ、ホタルジャコ、イチモンジヒゲ、クロエリシリス、発光バクテリア。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 小学34年生 小学5

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

ホタルイカやウミホタルなど、光る生き物だというのは知っていたのですが、実際にはどうやって光っているのか知らなかったし見たこともなかったので、すごく興味深い本でした。 写真もとても美しくて、とくにホタルイカが、イカの形で光ってる写真はおお~とびっくりしてしまいました。ウミホタルも、こんな姿をしてたんですね。肉食で、レバーなどを使った仕掛けでとることができるなんて知らなかったです。虫のホタルはすごくはかなげな感じなのに。他にもいろんな光る海の生き物が載っていて、すごく勉強になる1冊でした。(てつじんこさん 30代・愛知県 男の子7歳、男の子5歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 海のいきもの
  • 海のいきもの

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中