ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 表現者のための憲法入門

  • 表現者のための憲法入門

表現者のための憲法入門

  • 志田陽子/著 志田 陽子
    武蔵野美術大学造形学部教授。博士(法学)。1961年生。2000年、早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程を単位取得退学。2000年より武蔵野美術大学造形学部に着任(法学)。早稲田大学法学部・商学部非常勤講師。専攻、憲法。大学では、人権論を中心とした憲法の講義を行うと同時に、「表現の自由」や著作権法などを中心とした、表現活動にかかわる法の問題を扱っている。また、法の問題をわかりやすく学ぶために魅力的な映画を紹介する授業・講座を行っている

  • ISBN
    978-4-86463-028-3
  • 発売日
    2015年04月

2,000 (税込:2,160

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 憲法は、困難に出合った人々が先々の社会に向けて残した重要な英知である。「表現の自由とは?」という問いをはじめに、保障される内容と国家の仕組みを憲法の条文にもとづき、豊富な事例で学ぶ入門書。各章にジャーナリスト豊田直巳の写真を配し、国際社会のなかでの日本を強く意識し、いま表現者として憲法の扉を叩く!(「近刊情報」より)
目次
第1部 精神的自由と人身の自由(表現の自由
精神的自由
人身の自由と法の適正手続)
第2部 経済活動の自由と社会権(経済活動の自由
社会権)
第3部 国民の主権と国家の統治(国民主権と国家の仕組み
参政権と国務請求権)
第4部 国際社会のなかの日本国憲法(人権保障の基本原理(個人、自律、尊重
法の下の平等)
平和のうちに生存する権利)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

商品のおすすめ

武蔵野美術大学 教養文化・学芸員課程 志田陽子先生のコメント
今、「憲法について知りたい、学び直したい」という声がかつてない高まりを見せています。誰もが主権者として知っておきたい憲法の基本を、とくに「表現すること」に関心のある読者のために解説しました。豊田直巳さんの写真が語りかけてくる世界の人権状況を手掛かりに、広い視野で憲法を考える憲法入門書です。

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 表現者のための憲法入門
  • 表現者のための憲法入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中