ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 世の初めから隠されていること 新装版

  • 世の初めから隠されていること 新装版

世の初めから隠されていること 新装版

  • ルネ・ジラール/著 小池健男/訳 ジラール,ルネ(Girard,Ren´e)
    1923年南フランスのアヴィニョンに生まれる。パリの古文書学院、アメリカのインディアナ大学で学業を修め、同大学をはじめジョンズ・ホプキンズ大学、ニューヨーク州立大学などを経て1981年からスタンフォード大学のフランス語学・文学・文明の教授。独自の模倣理論・三角形的欲望の理論・暴力理論をもとに、文学・社会学などの分野で注目すべき評論を行なっている

    小池 健男
    1926‐2012。東京教育大学仏文科卒業。18世紀フランス文学専攻。筑波大学教授を経て大妻女子大学教授

  • シリーズ名
    叢書・ウニベルシタス 134
  • ページ数
    730,7p
  • ISBN
    978-4-588-14003-7
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

7,200 (税込:7,776

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 前著『暴力と聖なるもの』において、すべての社会秩序は根源的な暴力にもとづくことを解き明かして新しい人類学の基礎を構築したジラールが、その直観を西欧の神話の壮大な集録「聖書」に展開。批判的かつ革命的に読み直しつつ人類の最も遠く最も古い秘密を探り出す。
目次
第1編 基礎となる人類学(犠牲のメカニズム、つまり宗教的なものの基礎
文化と諸制度の発生
人間化の過程
神話、偽装された基礎づくりのリンチ
迫害のテキスト)
第2編 旧約・新約聖書のエクリチュール(世の初めから隠されていること
福音書のテクストの非供犠的な読み
供犠的な読みと歴史的なキリスト教
ヘラクレイトスの「ロゴス」とヨハネの「ロゴス」)
第3編 個人対個人の心理学(模倣性の欲望
対象のない欲望
模倣と性衝動
精神分析的神話学
つまずきのかなた)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:DES CHOSES CACHEES DEPUIS LA FONDATION DU MONDE
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 世の初めから隠されていること 新装版
  • 世の初めから隠されていること 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中