ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 読書教育の方法 学校図書館の活用に向けて

  • 読書教育の方法 学校図書館の活用に向けて

読書教育の方法 学校図書館の活用に向けて

  • 立田慶裕/編著 立田 慶裕
    1953年生まれ。大阪大学大学院人間科学研究科後期課程単位取得退学。大阪大学助手、東海大学講師・助教授、国立教育政策研究所総括研究官を経て、神戸学院大学教授。国立教育政策研究所名誉所員

  • ISBN
    978-4-7620-2520-4
  • 発売日
    2015年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 読書教育の方法について、学校図書館の活用を中心に紹介する。
    読書教育とは何か、読書教育のための学校環境、学校図書館を活用した読書教育の方法、今後の読書教育の未来像を考察していく。
目次
第1部 読書教育とは何か(発達に応じた読書―読書教育の環境づくり
読書教育の担い手)
第2部 読書教育のための学校環境(学校図書館の歴史
学校における読書環境づくり
地域との連携―公共図書館や住民との連携)
第3部 読書教育の方法―学校図書館の活用(就学前の読書教育―本に親しみ、言葉を知る
学校がすすめる読書活動
教科で行う読書教育
小学校の読書―物語を楽しみ、言葉を育む
中学校・高校の読書教育―言語教育と科学的探究の融合
発達を支える読書―特別支援教育を中心に)
第4部 読書教育の未来に向けて(電子書籍の発展と多様なメディア活動
諸外国の読書教育)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 教員

ページの先頭へ

閉じる

  • 読書教育の方法 学校図書館の活用に向けて
  • 読書教育の方法 学校図書館の活用に向けて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中