ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 薬学のための統計教科書

  • 薬学のための統計教科書

薬学のための統計教科書

  • 小島正樹/著 小島 正樹
    東京薬科大学生命科学部教授(生物情報科学研究室)。1990年東京大学理学部生物化学科卒。1995年同大学院理学系研究科博士課程修了(理学博士)。東京薬科大学生命科学部助手、講師、助教授、岩手医科大学薬学部准教授を経て現職。専門は生物物理学、生命情報科学

  • ページ数
    209p
  • ISBN
    978-4-489-02203-6
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 統計を理解すると、薬効や創薬の数字が理解できる。基礎から応用まで、スッキリ読めて、しっかりわかる。
目次
1章 統計データに慣れよう(記述統計)
2章 錠剤に含まれる薬物量を推定しよう(標本・推定)
3章 薬効の有無を検証しよう(検定の基本)
4章 投与法の違いと効果との関係を調べよう(カイ2乗検定)
5章 実験条件の影響について考えよう(F検定と分散分析)
6章 データの相互関係を分析しよう(回帰直線と相関分析)
7章 データのばらつきについて考えよう(誤差論)
8章 定量的でないデータを分析しよう(ノンパラメトリック検定)
9章 バイオインフォマティクス・医療薬学への応用(他分野への応用)
付録 統計分析にコンピュータを活用しよう(Excelによる統計分析)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 薬学のための統計教科書
  • 薬学のための統計教科書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中