ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • メディア・モンスター 誰が「黒川紀章」を殺したのか?

  • メディア・モンスター 誰が「黒川紀章」を殺したのか?

ポイント倍率

メディア・モンスター 誰が「黒川紀章」を殺したのか?

  • 曲沼美恵/著 曲沼 美恵
    1970年福島県生まれ。福島大学卒業後、1993年日本経済新聞社入社。記者として東京都の行政や雇用問題、教育問題、脳死臓器移植問題等の取材に携わる。2002年からフリーランスとなり、経営誌、ネット媒体にて企業経営や人材マネジメントに関する記事、人物インタビューを中心に執筆

  • ページ数
    615,9p
  • ISBN
    978-4-7942-2119-3
  • 発売日
    2015年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,700 (税込:2,916

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • カプセルホテル、情報化、ノマド―。天才的自己宣伝と未来予測で昭和を駆け抜けた稀代のメディア・スターKUROKAWA KISHO。その謎にみちた行動の真相に、初めて迫る!
目次
第1章 ドン・キホーテ
第2章 ガガーリン・クロカワ
第3章 建築界の「鉄腕アトム」
第4章 狼がやってきた
第5章 ジャパン・アズ・ナンバーワン
第6章 共生の思想
第7章 サムライ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
対象年齢 一般

商品のおすすめ

建築家・黒川紀章を「メディアによる自己宣伝」という観点で6年もの歳月をかけて関係者に取材してたどるノンフィクション。「饒舌過ぎる男」と言われるほどメディアに露出し、語り、数多くの本を出版したにもかかわらず、黒川の人生には謎が多い。
現代のメディア・スター「堀江貴文」などに近い。「メディア・モンスター」と呼ばれた彼の人生をひも解くと、情報の流れ、影響力が「公」から「個」へ、マスメディアからソーシャルメディアへとフラット化する時代の流れが浮かび上がる。未公表の事実や証言を元に、高度成長期をメディアの中で駆け抜けたスター建築家の人生から、「誰でもメディア」時代を翻弄されながら生きる大衆の姿もまたモンスターのように浮かび上がる。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • メディア・モンスター 誰が「黒川紀章」を殺したのか?
  • メディア・モンスター 誰が「黒川紀章」を殺したのか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中