ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 死を思えば生が見える 日本人のこころ

  • 死を思えば生が見える 日本人のこころ

死を思えば生が見える 日本人のこころ

  • 山折哲雄/著 山折 哲雄
    1931年、父が浄土真宗の布教のために赴任していたサンフランシスコで生まれる。1937年、帰国。1943年、岩手県花巻市に疎開。1954年、東北大学文学部印度哲学科卒業。1959年、同大学院修了。東北大学文学部助教授、国立歴史民俗博物館教授、国際日本文化研究センター教授、白鳳女子短期大学学長、京都造形芸術大学大学院長、国際日本文化研究センター所長などを歴任。日本人の宗教観や心の問題を独自の視点でとらえ、提言をおこなっている。2001年に京都新聞大賞文化学術賞、2002年に和辻哲郎文化賞(一般部門)、2003年に第54回NHK放送文化賞、2010年に南方熊楠賞、瑞宝中綬章などを受賞(章)

  • シリーズ名
    100年インタビュー
  • ページ数
    157p
  • ISBN
    978-4-569-78458-8
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 自殺者が年間3万人を超える日本。独自の視点で日本人の宗教観や心の問題をとらえる著者が、日本人がよりよく生きるヒントを語る。(「近刊情報」より)
目次
第1章 少年時代
第2章 父母の死が教えてくれたもの
第3章 病から得た人生の転機
第4章 親鸞との出会い
第5章 宮沢賢治に惹かれて
第6章 林住期―西行・芭蕉・良寛の生き方
第7章 死と向き合って生きる
第8章 日本の歴史に流れる知恵の光

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 死を思えば生が見える 日本人のこころ
  • 死を思えば生が見える 日本人のこころ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中