ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 美貌格差 生まれつき不平等の経済学

  • 美貌格差 生まれつき不平等の経済学

美貌格差 生まれつき不平等の経済学

  • ダニエル・S・ハマーメッシュ/著 望月衛/訳 ハマーメッシュ,ダニエル・S.(Hamermesh,Daniel S.)
    テキサス大学オースティン校で経済の基礎に関するスー・キリアム寄付講座の担当教授、オランダのマーストリヒト大学では労働経済学の担当教授を務める

    望月 衛
    大和投資信託リスクマネジメント部。京都大学経済学部卒業、コロンビア大学ビジネススクール修了。CFA、CIIA。投資信託などのリスク管理や評価・分析に従事

  • ISBN
    978-4-492-31453-1
  • 発売日
    2015年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,980

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 美形のお得度を真面目に測った史上初の本

    見た目で生涯年収の差は2700万円?!
    ブサイクな人は保護されるべき?
    人の美しさをどう測る?
    美しさは収入にどう影響するか?
    美形効果が女性の間では小さいのはなぜか?
    美形は利益にどう影響するか?
    CEOがイケてるほうが業績はいい?
    美しい子どもの市場なんてありえるんだろうか?
    借金するにも美形はお得?
    ブサイクは救えるか?
    ブサイクを守らないなんて筋が通るか?
    美形だったら人生バラ色?
    未来の美形はどうなるか?
    ブサイクなあなたに何ができる?

    意外にも、着るものや化粧、整形手術に効果はない。
    美形かどうかは、会社の業績、選挙の結果、融資の条件、寄付金集めにも影響する。
    労働経済学の権威が20年かけて解明した「衝撃の真実」(「近刊情報」より)
目次
第1部 美形の裏側(美貌の経済学
見る人次第)
第2部 職場での美形:なぜなにどうして(美貌と働き手
特定の職業における美形
美形と雇い主
ブサイク差別か役に立つ美形か、そしてそれはなぜか?)
第3部 愛、借金、そして法律での美形(友だち、家族、そして借金の市場における美形
ブサイクを法律で守る)
第4部 美形の先行き(ブサイクの行く末)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Beauty Pays
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 美貌格差 生まれつき不平等の経済学
  • 美貌格差 生まれつき不平等の経済学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中