ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた 群雄割拠篇

  • 「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた 群雄割拠篇

「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた 群雄割拠篇

  • 瀧澤中/著 瀧澤 中
    1965年、東京都生まれ。作家・政治史研究家。駒澤大学法学部上條末夫研究室卒。2010~2013年、日本経団連・21世紀政策研究所「日本政治タスクフォース」委員

  • シリーズ名
    PHP文庫 た97-3
  • ISBN
    978-4-569-76327-9
  • 発売日
    2016年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

740 (税込:814

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 伊達政宗、長宗我部元親、今川義元、そして信長を裏切った多くの有力大名…。日本各地で覇を唱えた“戦国の英雄”たちは、なぜ野望を打ち砕かれ、天下に手が届かなかったのか?本書は、気鋭の政治学者が「フランコ将軍」「大日本帝国」「第三次中東戦争」など近現代史の類例と比較し、一地方権力に終わった彼らの失敗の本質に迫る。時代を動かす“偉大な指導者”の条件とは?文庫書き下ろし。
目次
第1章 局地政治力の限界―伊達政宗とフランコ将軍(失敗の三つの外的要因(生年、地理、周辺状況)
失敗の内的要因(1)中央との距離感の失敗(豊臣政権との関係) ほか)
第2章 長宗我部元親と大日本帝国(長宗我部元親、三つの強さ
長宗我部元親・五つの失敗 ほか)
第3章 反乱はなぜ起きたのか―「本能寺」と「狼の巣」へ続く道(政治力の低下が引き起こす反乱
信長を裏切った者たち ほか)
第4章 予想外の大敗―桶狭間合戦と第三次中東戦争(モシェ・ダヤン
ミッドウェー作戦と桶狭間合戦 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた 群雄割拠篇
  • 「戦国大名」失敗の研究 政治力の差が明暗を分けた 群雄割拠篇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中