ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • うちゅうへいこう! わかたせんちょうからのことば

  • うちゅうへいこう! わかたせんちょうからのことば

うちゅうへいこう! わかたせんちょうからのことば

  • 若田光一/著・企画 宇宙航空研究開発機構/著・企画 若田 光一
    独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙飛行士。工学博士。1963年埼玉県生まれ。九州大学大学院修了後、航空会社のエンジニアとして勤務。その後、旧・宇宙開発事業団(NASDA)の宇宙飛行士候補に選ばれ訓練を開始。宇宙飛行は1996年、2000年、2009年、2013年~2014年の計4度に及び、2014年3月から5月までの間、日本人として初めて国際宇宙ステーション長期滞在ミッションのコマンダー(船長)を務めた

  • ISBN
    978-4-418-15802-7
  • 発売日
    2015年03月

1,300 (税込:1,404

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “ロケットはどうやって宇宙へ行くの?”“宇宙飛行士はどんな宇宙食を食べているの?”ロケット、宇宙食、宇宙服…etc.子どもたちが知りたい宇宙生活の様子を、写真を通してリアルに体験!さあ、若田宇宙飛行士と一緒に、宇宙へ旅に出かけよう!

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児 小学12年生

商品のおすすめ

”3・2・1…ロケット発射! さあ、宇宙へ旅にでよう!” 
日本人として初めて国際宇宙ステーションの船長を務めた若田光一宇宙飛行士をナビゲーターに、ロケットの打ち上げや宇宙滞在の様子を写真で紹介する科学絵本。”ロケットはどうやって宇宙へ行くの?” ”宇宙飛行士はどんな宇宙食を食べているの?” 子どもたちが知りたい宇宙生活の様子を、大迫力の写真とやさしい言葉で綴っています。巻末には、太陽系の広がりがひと目でわかる図鑑コーナーも収録した、充実の一冊!(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

JAXAの若田さんのお話ののった写真絵本。ロケットで、宇宙に出るところ、宇宙ステーションの様子、いろんなところが写真で出ています。文章も比較的まあまあありますが、幼稚園~低学年向けで、全てひらがなで書いてあり、カタカナにはひらがなの読みがなもついています。解説には漢字もありますが。日本や世界の宇宙食の写真をみて種類を知ったり、宇宙服のしくみを知ったり、大人にも楽しいです。(えみりん12さん 40代・東京都 女の子8歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • うちゅうへいこう! わかたせんちょうからのことば
  • うちゅうへいこう! わかたせんちょうからのことば

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中