ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣

  • French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣

ポイント倍率

French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣

  • 畑中由利江/著 畑中 由利江
    モナコ公国に活動拠点をおく国際マナー研究家。2003年、日本人女性にプロトコールマナーを伝えるスクール「エコール ド プロトコール モナコ」を設立。日本と欧州の文化交流や慈善活動に力を注ぎ、2014年モンテネグロ・マケドニア王室よりDame(デイム)、並びにComtesse(伯爵夫人)の称号を叙任する。モナコ公国アルベール大公が顧問総裁を努める国連加盟慈善団体Amiti´e Sans Fronti`eres‐Internationale(国境なき友好団)の日本支部代表理事

  • ISBN
    978-4-484-15202-8
  • 発売日
    2015年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 彼女たちがいくつになっても美しくあり続ける理由。クールとエレガンス。そして媚びない強さ。恋愛に仕事に情熱的に生きる15人からのメッセージ。
目次
1 Fashion & Style―セクシーに、エレガントに魅せる(「女は赤よ。赤い口紅を塗らないと、ジョンが浮気するわ」ジョゼット・90歳
「ひとつ歳をとったら、ひとつ露出を増やしなさい」アーレット・73歳
「白と黒はお葬式のときだけで結構!」イリナ・50歳
「どんな気分のときもいまを楽しめる武器。それがファッション」グレース・70歳)
2 Body & Soul―強く、情熱的に生きる(「疲れたときは、赤い肉を食べなさい」ジャンヌ・86歳
「気分がのらない朝はシャンパンで顔を洗うの」マリオン・88歳
「太陽の光を浴びなさい!細胞にもバカンスが必要なのだから」ダニエル・50歳
「石油がつくった体と自然がつくった体。あなたならどちらがいい?」ジェニファー・45歳
「いやな予感がしたから、その手前で船を降りたの」リディア・55歳
「しわの数だけ、私は戦ってkちあわ」アナリーセ・78歳)
3 Love & Life―本能のままに愛せよ(「昨日、祖母が6回目の結婚をしたわ!」アナ・29歳
「恋に恋したらダメ。男に恋しなさい」ギレーヌ・60歳
「人生にブレーキはいらない」ダリア・39歳
「歳を重ねるのは怖くない。50代、60代、70代の自分に出会うのがとても楽しみ」ユリエ・44歳)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣
  • French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中