ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話

  • やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話

やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話

  • 高野怜大/著 守本舞/著 高野 怜大
    現役CGデザイナー/ディレクターかつ講師。モデルからリグ、アニメーション、コンポジットまで幅広くこなし、Autodesk製品はもちろん、UnrealやMODO、CINEMA 4Dなども扱う

    守本 舞
    高野怜大の弟子で部下。専門学校での勉強期間を経て、今は新人デザイナー

  • ISBN
    978-4-86246-260-2
  • 発売日
    2014年12月

2,100 (税込:2,268

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 合成するときに乗算済みかを確認しなくてはいけない。出力先を考えてエクスポート設定をしなくてはいけない。バインドされたオブジェクトに直接アニメーションをつけてはいけない。サイズ感を考えてモデリングしなければいけない…やっちまったストーリーから学ぶ、制作現場のリアルスタディ14話。
目次
画像合成を気分でやってはいけない
現実を無視した質感設定をしてはいけない
いい加減なファイル形式を使ってはいけない
法線の方向を考えなければいけない
輝度と明度を一緒くたにしてはいけない
ジョイントのミラーはスケールでかけてはいけない
マップのサイズは2nにしなくてはいけない
マテリアルやレンダリングの項目で二重設定をしてはいけない
レンダーコストを無視した設定をしてはいけない
スマートオブジェクトを使わないでスケールをしてはいけない
合成するときに乗算済みかを確認しなくてはいけない
出力先を考えてエクスポート設定をしなくてはいけない
バインドされたオブジェクトに直接アニメーションをつけてはいけない
サイズ感を考えてモデリングしなければいけない

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話
  • やってはいけないCG制作 やっちまったストーリーから学ぶ制作現場のリアルスタディ14話

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中