ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 藤村正太探偵小説選 2

  • 藤村正太探偵小説選 2

藤村正太探偵小説選 2

  • 藤村正太/著 藤村 正太
    1924(大13)年、富山県生まれ。本名・正太。別名、川島郁夫。1949(昭和24)年、東京大学卒業後、結核を発病。療養生活中に探偵小説を書き始め、同年、川島名義で「黄色の輪」、「接吻物語」の二編を『宝石』百万円懸賞コンクールC級(短編部門)に投じ、前者で二等に当選してデビュー。51年頃からラジオ、テレビの脚本を手がけるようになり、57年には、NHK『私だけが知っている』の脚本執筆に参加した。63年、藤村正太名義で投じた長編『孤独なアスファルト』が第9回江戸川乱歩賞を受賞。1977(昭和52)年、心不全と呼吸不全のために死去。享年53歳

  • シリーズ名
    論創ミステリ叢書 82
  • ISBN
    978-4-8460-1383-7
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,600 (税込:3,960

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本格推理から幻想奇譚、耽奇スリラーまで、江戸川乱歩賞受賞作家・藤村正太初期創作の変遷をたどる全集、ここに完結!
目次
創作篇(原爆の歌姫
暁の決闘
真知子
契約愛人
残雪 ほか)
随筆篇(吉例 お好み年頭所感
自主性ある支部組織の確立を
通信
“宝石”誌、新編集に就いて)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 藤村正太探偵小説選 2
  • 藤村正太探偵小説選 2

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中