ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 医学の歴史

  • 医学の歴史

医学の歴史

  • ヴォルフガング・エッカルト/著 今井道夫/監訳 石渡隆司/監訳 エッカルト,ヴォルフガング(Eckart,Wolfgang U.)
    1952年生まれ。ミュンスター大学医学部卒。医学部在学時より医学史研究を始め、近世医学史の研究で博士号取得(1978年)。その後、ミュンスター大学で助手を務め、ドイツ植民地医学の研究で教授資格取得(1986年)。同大学講師を務めたあと、1988年にハノーファー医科大学医学史講座教授。1992年にハイデルベルク大学医学部教授・医学史研究所所長に就任し、現在にいたる(研究所名は現在では、「医学史・医学倫理学研究所」となっている)

    今井 道夫
    元札幌医科大学医学部教授、医療人育成センター長。現在、札幌医科大学名誉教授。西洋近・現代哲学、医学哲学・生命倫理学専攻

    石渡 隆司
    元岩手医科大学教養部教授、教養部長。現在、岩手医科大学名誉教授。西洋古代・中世哲学、医学哲学・生命倫理学専攻

  • ISBN
    978-4-7989-1254-7
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

4,600 (税込:5,060

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「医学」とは単に医療に関する技術のみを指すのではなく、人間の生活・生命に深くかかわる重大な社会性と倫理性を含み持つ多面的な全体を意味する。本書は、古代から21世紀の現代に至る歴史的文脈のもと、この全体性としての医学を鮮やかに整理・描出したテキストの全訳である。原書はすでに6版を重ねた医学史、医学理論、医学倫理の定評ある教科書であり、各章に付された「はじめに」「まとめ」や語句解説、豊富な図版と相まって、わが国でも学習、研修、知識整理等のため、絶好のテキストとなるだろう。
目次
第1章 古代文明の医学―中国とインドを例として
第2章 古代ギリシャ・ローマの医学
第3章 ビザンチンの医学―古代医学の受容
第4章 中世の医学
第5章 ルネサンスの医学
第6章 古い権威を克服して実験医学へ―17世紀の医学
第7章 啓蒙の世紀の医学
第8章 現代への突入―19世紀の医学
第9章 20世紀と21世紀初頭の医学の概要
第10章 医療にかかわる国際保健・支援機関
付録

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:Geschichte der Medizin 原著第6版の翻訳
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 医学の歴史
  • 医学の歴史

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中