ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 放射線と発がん

  • 放射線と発がん

放射線と発がん

  • 井手禎昭/著 井手 禎昭
    神戸大学医学部卒業。現在、井手クリニック院長、阪神ホームホスピスを考える会世話人、日本外科学会専門医

こどもたちの遺伝子がこわされる。はやく逃がせ

  • ISBN
    978-4-7807-1196-7
  • 発売日
    2014年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,700 (税込:1,836

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 本書は、内部被曝を招く汚染作物をなぜ、とくに子どもたちの間で避けなければならないのかを、放射線とDNA障害、そして発がんとの関係を明らかにさせ、みなさんに知っていただくために書かせていただきました。(「あとがき」より抜粋)
目次
第1章 ‘がん’とは?
第2章 がん遺伝子とがん抑制遺伝子
第3章 抗がん剤の歴史
第4章 福島第一原発事故における流出放射能について
第5章 放射線とがん
第6章 原発事故
第7章 原発事故と発がん、奇形について
第8章 海外の論文などからの考察
第9章 ‘発がん’をどう捉えるか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 放射線と発がん
  • 放射線と発がん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中